お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5556

再診・その他のお問い合わせ

03-6277-8282

24時間メールお問合せ

   

WEB予約

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは何か

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うホワイトニングです。ホワイトニング専用の薬剤を使って、歯の中の有機物を分解させて、歯を白くする方法です。

歯科医院で1~3回の施術で白い歯を手に入れることができることから「比較的短期で出来ること」と、治療時間内で施術が終わるため「患者さんの手間が少ない」ということがオフィスホワイトニングの魅力です。

当院では、院長が歯石・着色除去から薬剤を塗ることまですべて院長自身の手で行います。
そのような方法をとっている理由は、当院のオフィスホワイトニングの特徴にあります。

当院で行うオフィスホワイトニング

当院では、アメリカのドクターコントロールという薬剤を使用しています。この薬剤が誕生したのは2014年であり、最先端の薬剤です。(※現状主流のtionは2008年)

この薬剤が優れている点は、他の薬剤と比べて「しみづらいので痛くない」という点です。ホワイトニングをご経験された患者さんの中には、施術中、施術後の痛みを感じたことがあるかもしれません。当院にいらっしゃるホワイトニング経験者の患者さんも、「歯白くしたいけど、痛いのは、ヤダ。」という方は相当数いらっしゃいます。

なぜ当院のホワイトニングは痛みを感じづらいのか、その理由はドクターが独自にホワイトニング薬剤の濃度を調整することができることにあります。

ホワイトニングの薬剤には、過酸化水素という成分が入っており、この成分が歯を白くしてくれるのです。この濃度が高いほど効果は出やすいですが、その分歯に痛みを感じやすくなります。

ホワイトニング施術後の歯への痛みの感じやすさは人それぞれであり、これは歯のエナメル質の厚さと関係しています。例えば、一般的にアメリカ人は日本人よりもエナメル質が厚いので比較的痛みを感じづらいです。

歯科医師が濃度を調整できない一般のホワイトニングを行う場合は、痛みを感じても我慢をするしかありません。しかし当院の場合は、患者さんが「歯にしみている!」と言っていただけたら、すぐに薬剤を洗い流します。再び、患者さんの痛みの感じやすさに応じて薬剤の濃さを調整することが可能です。そのように対処することで、患者さんは歯への痛みを感じることが少なく白い歯を実現することができます。

もちろん、より早く効果を求めたいから薬剤を濃くしてほしいといっていただければ、そのようにすることもできます。
実際濃度を高くしても、他社製品と比べて効果が高くしみづらい薬剤になっています。
今までホワイトニングをして痛かった経験をした方も、これからホワイトニングをやってみたいという方も、まずは痛みの少ない当院のホワイトニングをお試ししてみてください。

白くなる効果は個人差があります。
ホワイトニング後24時間は色の濃い食べ物、喫煙は避けてください。

価格

オフィスホワイトニング約60分 25,000円

オフィスホワイトニングのデメリット

歯科医院にて短期で行うことができる分、どうしても「歯の白さの後戻り」が付きまといます。
継続的に歯の白さを維持したいという方には下記のような方法があります。

  • 「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用していただく
  • 継続的に「オフィスホワイトニング」もしくは歯の着色除去を行う

どのような方法がベストなのかは個人差がありますので、一度ご相談してみてください。

ホームホワイトニングはこちら

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7302-5556

再診予約・その他03-6277-8282

             

WEB予約フォーム

         
診療時間
09:30~13:00
14:30~20:00
※第1・第3土曜:10:00~15:00
※第2・第4土曜:10:30~15:00
診療カレンダーはこちら
お問合せ
     WEB予約フォーム
医院コラム
院長ブログ

PAGE TOP