お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5556

再診・その他のお問い合わせ

03-6277-8282

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

痛みを抑えた治療

歯科治療は痛い、と思い込んでいませんか?

当院ではできるだけ痛みに配慮した、ていねいな治療を心がけています。

「歯医者さんが嫌い」という方は、やはり「痛い」というイメージがあるようです。当院では、まず麻酔針を表面にほんの少しだけ刺してから、ゆっくりと深く入れていくことで痛みを軽減しています。また、患者さんが緊張して息を止めてしまわないよう、やさしく声かけを行い、さらに身体に触れることで安心感を与えながら麻酔液を注入していきます。

ただし、こうした方法で完全に痛みをなくすことはできませんので、あくまでも基本は歯科医師のテクニックと対応だと考えています。

熟練のテクニックで痛みを感じさせません

痛みを感じさせるかどうかは、お口のさわり方や頬の引っ張り方、呼吸に合わせた針を刺すタイミング、そんな扱い方の違いによって変わるものです。

院長は麻酔注射をする際に、支点となる指を患者さんのどこにのせるか、どのぐらいの圧力をかけるかなど細かいところまでこだわり、痛みを感じさせないように努めています。これは、多くの患者さんの診療を積み重ねてこその経験と感性から生まれるものです。

また麻酔注射をするときには、必ず「チクッとしますよ。ごめんね」と声をかけます。まったく無痛で、痛みを感じさせないことは不可能なので、申し訳ないという気持ちで患者さんに対応しています。

出来る事は、全力でします

院長が心がけているのは、自分がされて嫌なことは患者さんにもしないことです。自ら敢えて他院の治療やクリーニングを受けてみては、患者としての気持ちや感じ方を学んでいます。クリニックの雰囲気や診療機器、歯科医師のテクニック、それらが合わさって「痛い」と感じるか「我慢できる」と感じるかが決まるのだと考えています。

当院では多くの方が「先生のタッチはやさしい」「痛みも気にならない」と言ってくださいます。「痛いのが苦手」という方も、どうぞ安心して来院してください。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7302-5556

再診予約・その他03-6277-8282

お問合せフォーム

診療時間
09:30~13:00
14:30~20:00
※土曜:9:30~12:00、13:00~15:00
診療カレンダーはこちら

PAGE TOP