お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5556

再診・その他のお問い合わせ

03-6277-8282

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

良い老人施設の見分け方

65歳以上は肺炎予防ワクチン接種をしようと テレビコマーシャルで盛んに
流れています。

高齢者にとって 肺炎に罹患するということは 命が危険にさらされる事です。

ワクチンと並んで 有効な予防法は 口の中を キレイにすることです。

これは 胃瘻をしていて 口から食べない場合も同様です。 口腔細菌は 唾液
をエサに 繁殖する能力が あります。

プラークに 肺炎菌がいれば 唾液中にもいますから 寝ているとき 唾液を誤嚥
すれば 肺炎にかかりやすですね。

そういう理由で口の清潔度は 生死にも かかわる重要な テーマなのです。

あなたが 親などが入居する 老人施設を決める場合 どのように決めますか。

ずばり 入居者の口の中を実際に 見せてもらう事が一番 特に入れ歯が入って
いれば 外してもらう。 粘膜を見れば 一目瞭然 手入れが行き届いていれば
ピンク色 ダメな場合は 白く(主に カビです)なっている。

食事 入浴 排泄 これらの後 口の手入れとなる。 これは老人福祉の専門家
から 聞きました。

つまり 口が一番面倒なので そこが良ければ 先の三つは必ず よいそうです。

素人でも 大変にわかりやすい よい見分け方ですね。

みなさんも 最低 100人に この事教えてあげてください。

わたしが 何年かまえ 先の専門家に言われたことです。 私はノルマ 達せい
しましたヨ。

PAGE TOP