お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5556

再診・その他のお問い合わせ

03-6277-8282

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

当院の想い

“痛くなかった”“怖くなかった”ではなく “治って気にならない” “ふと気が付けば気分もいい”と思える場所への挑戦。

歯医者に行って、治療中に痛みを感じる、先生が怖い、という経験のある方多いのではないでしょうか?歯医者がイヤな人が多いという原因はここにあると考えています。当院では「少しでも痛みのない治療」といった事は当然と思います。さらに「なんだか、気分が楽になった」と思って帰っていただく為、スタッフとミーティングを繰り返し、実行しています。

お口を治して、全身との繋がりを知ってください

「口の健康は全身の健康につながっている」こんな言葉を耳にされたことがある方もいらっしゃるかもしれません。これはとても大切な考え方で、実際多くの疾患の始まりがお口の健康と関わっていることが近年の研究でわかってきました。

私たち歯科スタッフが行っているケアは貴方の全身の健康と繋がっています。アナタもぜひ、ご自身の健康と向き合うきっかけとしてください。

土岐自身が病気をした経験があり、その情報を患者さんのために役立てたいとも考えています。

大小を問わずほとんどの方が何らかの原因で“患者になる”という経験を持たれているかもしれません。多くの病気は一度なってしまうと、いろいろな事に気をつけて暮らさなければなりません。わたし自身もいろいろ入院を経験したことがあります。今も予防、メンテナンスに気を付けており、大切さも痛感しています。

だからこそ、「何でも話せる専門家がそばに居る」という事の安心感はとても大きいと思います。虫歯は一連の治療がおわっても、繰り返さないように丁寧に見守る必要があります。当院は歯科の専門家として、患者さんが抱える不安や悩みを一緒に解決し、より長く安心して過ごしていただけるよう、アイデアを出し合い取り組んでいます。

一人ひとり違う悩みや症状ときちんと向き合い患者さんはいつでも来やすい。話しやすい医院づくりを心掛けています。ここで少し、わたしの社会生活の信条についてお話します。約束は守る、(約束を守っている相手に損はさせてはいけない)待つのも待たせるのも嫌い(オンタイムで行動する)プロとして常に最善を行う

従って、無断キャンセル、いわゆるドタキャンは誓ってしないと、心に決めています。はっきりと申し上げますが、時刻を始め約束を軽んじる人とは、共に歩みたくありません。しかし、みなさんには其々の理由があると考えています。再予約の際は、堂々と欠席理由を聞かせてください。

快適な口腔内で長持ちする治療を提供しています

大小を問わずほとんどの方が何らかの原因で“患者になる”という経験を持たれているかもしれません。多くの病気は一度なってしまうと、治療だけで完治はしても、治療に入る前も、治療が終わった後もこれまで以上にいろいろな事に気をつけて暮らさなければなりません。
院長自身もいろいろ病床を経験したことがあります。今も予防、メンテナンスに気を付けており、その大切さも再確認しました。

だからこそ、「なんでも気軽に話せる専門家がそばに居てくれる」ということの安心感はとても大きなものだと思います。虫歯の治療を一つとっても一度削って終わりではなく、繰り返さないように丁寧に見守っていく必要があります。
当院は歯科の専門家として、患者さんが抱える不安や悩みを一緒に解決し、より長く安心して過ごしていただけるよう、常にできることを考え取り組んでいます。

一人ひとり違う悩みや症状ときちんと向き合って、患者さんがいつでも来やすく話しやすい医院づくりを行っていきます。もし当院で直前にキャンセルをしてしまっても、気になさらずまた来てください。

再治療にならない工夫をしております

以前に白い詰め物をしたけれど、取れてしまった。こういうケースは多いです。当院では材料メーカーの指定術式を正確に行っています。当り前の事ですが、この様に基礎的な事をしっかりと行う事は、再治療(外れてしまう場合)を避ける
最善の方法なのです。

歯の神経を抜いて治療したが、まだ痛い。こんなケースも多いです。根の内部は全ての歯で違う形をしています。したがって単純な形なら結果は良好、複雑な形なら痛みは取れない場合が多くなります。

特に難しい根の場合、大学病院の専門家に紹介しています。この難易度の判断が非常に重要です。

リスクまでわかり合う大切さ

現実には“時間をたくさんかけて治療したのに再発してしまった。”という理由で、治療を繰り返し行う方もいらっしゃると思います。

患者さんにインタビューすると次の要望がありました。
主に、事前の説明に関する事が圧倒的多数でした。
・治療が必要な部位について何か所なのか?
・治療に要する時間(一回あたり)は?
・治療回数について
・色々な治療法の提示、選択と自由と説明
・勿論、イタくしないで
・費用について納得するまで気楽に話せる

当院では一連の通院後、長持ちさせることを最優先にしています。その為、治療回数が多くなる場合があります。人生のトータルで考えれば、再治療はムダな時間です。そのため私は、学生時代から37年間、ずっと根管治療に力を入れて取り組んできました。なぜなら、いくら良い被せ物を装着しても土台が整っていないと、再発してしまうからです。

そういう理由でインプラント治療は行いません。自分自身の選択枝から無くす事で、より歯も抜かない事に集中できます。
破折根の接着保存も行いません。成功しても予後は2~3年程度で再破折する場合が多いので、抜歯を提案します。
残念ながら保存が無理となり抜歯の場合もあります。患者さんがインプラント治療をご希望になれば、
付き合いが長くインプラント治療の良い部分、特に不安部分を熟知、説明してくれる良医を紹介しています。

しっかりと基礎の治療を提供してきた結果、メンテナンスのときに患者さんから“この歯って何年もっているのですかね~?”
と言っていただけることがあります。歯医者冥利に尽きます。

治療した歯を長持ちさせることは、「繰り返し治療しない」という事と同じです。
今後も、患者さんが長年使っていただけて、私自身も笑顔になれる歯科治療を提供していきたいと考えています。

治った状態とはなんでしょう?

わたしの考える「治った」は、「常に気にならない」です。

命を授かってから亡くなるまで、なにも言わずに気にもならない大切な臓器、心臓はずっと働き続けてくれますね。
愚痴も言わず、24時間働き続けます。
「気にならない」とは存在を忘れている。しかし、私達の命をつないでくれる。
痛みや不快感で「口が気になる…… 」ではなく「気にならない! 」これに尽きます。

そして、そういう時間がずっと続くように、2人3脚でお伴する。

治すのは勿論です。患者さんと同じ方向を向いて、プロとしてのプライドと確信を持って、お手伝いします。
言える範囲でよいです。将来の目標や夢を私どもに話してください。
夢や希望を実現しようと行動する時「口の状態が気になってしまう」はダメです。

「口の中や、体は気にならない」こんな状態がベストです。

将来を一緒に考え、口の悩みを解決し、気持ちよくアナタは将来を語り、その手伝いを我々スタッフ全員で承ります。
時には歯ブラシの上達の為、例えれば筋トレのような習慣化が必要なコーチもします。
その時、全員でサポートする事を、お約束します。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7302-5556

再診予約・その他03-6277-8282

お問合せフォーム

診療時間
09:30~13:00
14:30~20:00
※土曜:9:30~12:00、13:00~15:00
診療カレンダーはこちら

PAGE TOP